大豆のソイプロテイン

大豆のプロテインをソイプロテインといいます。今回は、大豆を利用したソイプロテインを説明します。ソイとは、英語のsoyから来ています。そこで、大豆のプロテインをソイプロテインといいます。さて、ソイプロテインは、植物性のタンパク質です。大豆は植物というから、その理由も分かるはずです。

動物性のプロテインでは、牛乳からつくられるホエイプロテインがあります。正確には、乳清タンパク質といいます。それから、卵のプロテインをエッグプロテインといいます。このような、動物性のプロテインが苦手というならば、ソイプロテインは有効なのです。さらに、特徴として、プロテインは普通は吸収が早いものなのですが、ソイプロテインは、吸収が遅いのです。そこで、腹持ちがよく体内に長時間残るためダイエットにも良いとされています。

さらに、食物繊維も豊富でダイエットに更なる効果を発揮します。良い話だけ紹介するだけでなく、悪い話もします。ソイプロテインは、粉のような食感である感想があります。この粉っぽいのが苦手という人は、ソイプロテインは難しいかもしれないです。いずれにしても、植物性で粉のような食感のプロテインは、ソイプロテインということなのです。逆に、牛乳のアレルギーで、卵もアレルギーだから、大豆のプロテインがお薦めと考える人もいるはずです。もちろん、大豆にアレルギー反応を示す方もいます。今回は、ソイプロテインの内容をこれから説明していきます。